HOME > ボローニャの空港でのタックスフリー

ボローニャの空港でのタックスフリー

ボローニャ空港から日本に帰る場合、ヨーロッパで乗り継ぎをする場合でもボローニャでタックスフリーの手続きをすることができます。
大きな空港ではタックスフリーの手続きに長蛇の列ができていて、予想外に時間をとられる事も。
乗り継ぎ時間が短い方には、ボローニャ空港での手続きがお勧めです。
ボローニャ空港でのタックスフリーの手続き方法についてまとめましたので、是非参考にしてくださいね!

「タックスフリーって?」という方は、こちらの記事を参考にしてくださいね→

ボローニャ空港で手続きをするには・・・

ボローニャ空港での手続きができるのは、免税品をスーツケースなどの預け入れの荷物の中に入れる場合のみです。
手荷物で持って帰る場合は、ヨーロッパ内の乗り継ぎ空港での手続きとなります。

ボローニャ空港での換金方法

ボローニャ空港で現金に換金する場合、アメリカドルでの支払いとなるそうです。
円での支払いをご希望の方は、クレジットカードの引き落とし口座への振込となりますので、指定の用紙に必要事項を記入の上、空港内のポストに投函してください。
(ポストは、空港1階の本屋の前の壁に備え付けのものがあります)


1.税関でスタンプをもらう

空港でチェックインする前に、税関でスタンプをもらってください。

空港1階のシェンゲン国外からの到着出口(Non Scengen Countries Arrivesと書いてあります)の横に税関の窓口があります。
(空港のインフォメーションセンター近くにあります)

常時開いているわけではなく、用事がある人がインターフォンを押すと、中から係員が窓口を開けてくれるようになっていますので、窓口横にあるインターフォンを押してください。

係員が出てきたら、

*パスポート
*航空券
*タックスフリーの申請用紙

を見せて、申請用紙にスタンプを押してもらってください。
(免税品を見せるよう言われることもあるので、品物はすぐに出せるよう準備しておいてくださいね)

2.換金または用紙をポストへ投函する

現金に換金する場合は、2階の両替所へ行きます。

エレベーターで2階に上がってすぐ目の前にある換金所(Travelex)で用紙を見せると、すぐに換金してもらえます。
(現金での換金はアメリカドルにしか換金してくれないそうです。円での換金がいい方は、クレジットカードの引き落とし口座に振り込みしてもらいましょう)

クレジットカードの引き落とし口座に振込をしてもらう場合は、申請用紙に必要事項(クレジットカード情報等)を記載の上、1階にあるポストに投函します。

1階の本屋の前の壁に備え付けのポストがあります。
口が二つあり、右が市外行きの郵便入れになっていますので、右の口から入れてくださいね。

3.免税品をスーツケースに入れてチェックイン

手続きが終わったら、免税品をスーツケースなどの預け入れ荷物の中に入れ、チェックインしてください。

これでタックスフリーの手続きは終了です。
ローマやミラノで手続きするよりも硬貨の選択肢が少ないですが、手続きに長時間取られるのが嫌な方には便利だと思いますよ。
ボローニャ空港でのタックスフリーについてご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから→


▲ページトップに戻る